サビ止め・防錆の効果やメリット|青森県青森市にある【カークランプ】は、確かな技術でお客様一人ひとりに満足して頂ける車検・車修理やサービスなどを行っております。

サビ止め・防錆の効果やメリット

2017年10月11日 14:54:12

皆さん愛車にサビ止め・防錆はされていますか。
あまり、気にされていない方が多いですが、車修理業者的には、寒い地域や海沿いの地域の方には特にやっていただきたい施工です。
なぜ、防錆をしたほうが良いのか、そのメリットについてご紹介します。

そもそもサビ止め・防錆はどこに施すかといいますと、主に車の下回りに施します。
つまり、タイヤの接続箇所を始めとした車の下側のことです。
この部分は、車修理業者やガソリンスタンド、ディーラーなどの設備が整った場所で
ジャッキアップをしなければ、確認できません。
ご自宅でも頑張って覗き込めば、見えないことも無いのですが、全貌を把握することは難しいと思います。
実際に下回りをチェックしてもらうとわかるのですが、納車時などに防錆などを施していない場合、ほとんどの車が下回りは錆びていて、酷い場合はサビ腐り穴が開いて強度不足になっている場合があります。

こうなってしまうと車検の取得が困難な状況になり、その程度ならまだしも最悪部品が脱落危険なことになりかねません。

自動車の下回りは、金属がむき出しで、湿気(水分)と酸素に反応して錆びていってしまいます。
特に海沿いでは、この条件は常に出ているようなもので、サビの進行は早くなります。
また、寒い地域では、市町村(青森は特に多い)の行政が、冬場に塩カルを巻くことがあり、それが原因で錆びる事が良くあります。
錆てしまうことで、例えばマフラーに穴が空いて改造しているわけでもないのに大きな音が出たり、タイヤとの接続部品部分が取れてしまうことがあります。
音が大きくなるくらいなら、まだしもタイヤが取れてしまっては事故に繋がりかねません。

錆による様々な不具合を防ぐためにサビ止め・・防錆をオススメしております。
防錆は、具体的には防錆コーティングをすることを言います。
専用の溶剤を車の下回りに塗布し、錆の進行を防ぎます。
当店では、車検時や車修理の時など自動車点検を行う際に錆の進行を発見した場合にも防錆をおすすめしていますが、本当の一番のおすすめはカークランプ独自施工を車両購入時に施工することをおすすめいたします。

サビ止めをするのは早ければ早い方が断然防げるのです。

一覧へ戻る

カークランプ

mob080-6000-2325

tel017-772-8690

【営業時間】9:00~18:00(土・日 / 不定休)

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ